ファッション通販フラップフラップのコーディネート情報

ライダーズジャケット

ファッション通販 > ファッション用語 > ジャケットの用語 > ら行のジャケット・ベスト用語 > ライダーズ

ライダーズ・ジャケット[riders jacket]


モーターサイクルジャケット、ライダースジャケットはバイクを乗るときの防寒着としてだけではなく、ストリートファッションとしても活躍しているジャケット。


ライダースジャケットの発祥
アメリカが発祥で歴史は深く、アメリカ先住民族のレザー文化が起源。ライダースジャケットは、大自然の神から与えられた大切な獲物を無駄にすることなく最大限利用するため、食べることの出来ない皮の部分を衣服にするという独自のレザー文化から派生。

1930年まで
ライト兄弟の飛行機製造成功により、フライトジャケットという機能性を重視したフライト専用のジャケット需要の声が大きくなり、それがライダースジャケットに大きな影響を及ぼす。
1930年代
現在の形状であるライダースジャケットが登場。
ハーレー・ダビットソンが一般消費者向けに発売したライダースジャケット第一弾であるレザージッパージャケットは、その後モーターサイクルスポーツジャケットに進化し、1930年代を代表するライダースジャケットの地位を確立。
1940年代
数々のライダースジャケットブランドが登場した40年代。ハーレー・ダビッドソンを筆頭に、Buco(ビューコ)、BECK DISTRIBUTING CORP.(ベック)、Langlitz Leathers,Inc(ラングリッツ)などもこの年代で登場。
1950年代
マーロン・ブランドやエルビス・プレスリーなどのバイクとライダースジャケットの組み合わせファッションは世間的に不良のイメージを与えたきっかけに。
1960〜70年代
60年代に初めて牛革が本格的に使用されるようになりデザインカラーもバリエーション豊富になる。70年代にはライダースジャケット最高峰といわれるブランドVanson(バンソン)が登場。
1980年〜
70年代に落ち込んでいたライダースジャケットは、80年代に入りライダースジャケットの製造工程において大きな見直しが入り、品質が向上したことからライダースジャケットは再び見事市場に返り咲く。

ライダースジャケットのメーカー
エアロレザー(Aero Leather)
1985年設立、スコットランドのモファット。
馬革を採用することにより使い古した感じをより表現することに成功。

ベイツ(Bates)
1951年設立、アメリカカリフォルニア州ロングビーチ。映画「ターミネーター2」でアーノルド・シュワルツェネッガーが着ていたライダースジャケットが有名。

ハーレー・ダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)
1930年設立、アメリカウィスコンシン州ミルウォーキー。ハーレー・ダビットソンのバイクは永遠の憧れ。1946年にハーレー・ダビットソン最高傑作のライダースジャケット「Cycle Champ」が発売。

バンソン(Vanson)
1975年設立、アメリカマサチューセッツ州クインシー。1度倒産したが復活。Bシングルライダースはバンソンの定番ライダースジャケットモデル。


関連レビュー
クロップドパンツとレザージャケットの着こなし
レザーブルゾン 着こなし
ファッションアイテムのディテール/デザイン
ジャンバーのディテール/デザイン
ジャケット通販

スポンサードリンク






 
おしゃれを楽しむ
ニッセン
ベルメゾン
夢展望
セシール
イマージュ 通販
スクロール 通販

スポーツを楽しむ
nikeid
ゴルフファッション

生活を楽しむ
リュリュ
ディノス
ショップチャンネル
無印良品 通販
しまむら通販
ユニクロ 通販
トップバリュー 通販
ハニーズ 通販
ライトオン 通販

インナーを楽しむ
ワコール
ピーチジョン
トリンプ



ファッションデザイン
ディテール/デザイン
カタログ通販
ファッションカタログ

自分にあったファッション
ファッションコーディネート

(C)copyright ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved