ファッション通販 オシャレウォーカー

ショート丈ジャケット着こなし

女性ファッション通販 > ファッション コーディネート > ショート丈ジャケットト

老けてみえないこだわりのショートジャケット

ショートジャケットのスタイルにこだわりのコーデ

老けて見えるジャケットスタイルの要因
ウエストの絞りがない
腰を隠す裾丈や、肩口の締まりのなさがある

この一つ一つの要素が老けて見えるジャケットスタイルの要因になります。

ジャケットの試着の際には、これをポイントにするといいかもしれません

「わ!老けて見える!」なんてことがないように

まずジャケットを選ぶには素材・質感がマッチしているかどうかを吟味して決めましょう。
ちょっとしたポイントは大人の品格を表現できる本物アクセと、差し色になる色味のあるカチューシャの存在も着こなしのポイントです。

インナ一選びも重要

ジャケットスタイルをカジュアルダウンさせたいときは、インナーにTシャツ
Tシャツのロゴにはシンプルな色目ながら、人目を引くデザインのものがいいです

ジャケットの第一ボタンはちょうど、みぞおちあたりに。ボタンの間閉めに関係なく、ベルトにはインパクトベルトがいいですね

ショートジャケットに、インナーはボウタイブラウスを合わせるスタイル。

ショート丈のジャケットに、ボリューミーな胸元のリボンで上半身がギュッとコンバクトになり、足長効果も狙えます。ボトムにはデニムをはきカジュアルアップ。ジャケットのボタンはしっかり留めて上半身をタイトにして、胸元に視線が集まるように。

紺のショートジャケット

紺という色は主張する黒と違って圧迫感がなく、上品でいい意味で控えめに見える色だと思います。

紺をコーデアイテムの中にいれるのもいいですね。爽やかでコンサバ的な色なら、若い流行ファッションも行きすぎず、ギリギリのところで落ち着いたファッションになります。

ジャケットを着こなす時にはストールやスカーフといった巻物を有効に。

ときには頭に巻いてカジュアルに。
折りたたんでカチューシャ風に。

紺ジャケットはきちんと感に、オシャレ心をプラスするスパイス的役割としてロングスカーフを白シャツに垂らしことで顔まわりが明るくなり、堅すぎない紺ジャケットスタイルになります。

さらに大きなフープピアスやヒールの高い靴と合わせるとクラスアップ的なコーデになります。また襟高のぱりっとしたコットンシャツとデニムを合わせた基本的な紺カジスタイルもあります。

ジャケットの他には、白のインナーと膝下丈の紺のコートの組み合わせ。あえてコートのボタンは留めずに開けて、細身のパンツをブーツインしたスポーティな印象。


(C)copyright ファッション通販 all right reserved