ファッション通販 オシャレウォーカー

浴衣の着こなし

女性ファッション通販 > ファッション コーディネート > 浴衣

浴衣をセンスよくおしゃれアップ

浴衣を大人っぽく着こなす


最近は大人っぽさを意識したシックな柄が人気です。
またわとくの着物も20代〜60代の女性から支持を受けており、雑誌の美しいキモノ・七緒・着物サロンにも掲載されています。

個性が出せるよう組み合わせる小物も豊富になり、黒や白、紺地の浴衣が売れ筋となっていて、半幅帯に帯締め風の細ヒモを合わせるなど、呉服風に着る人が増えています。

シックな黒系のしま模様、裏地が赤系という両面染めなど

そして洋服の人気ブランド「アナスイ」から、個性的な柄模様が目を引く浴衣もあります。デザイナーがかかわった商品は、量販店の低価格品と区別できるとして、百貨店や呉服専門店で力を入れています。

価格種類とも浴衣のバリエーションは増えてきていますのでうれしい限りです。
特に夢展望さんの浴衣はリーズナブルでかわいいです。

他人と同じは嫌というのが、大半の方の意見ですのでメーカーもお客の声を反映し、浴衣の柄や帯の色は随時刷新しています。

色柄にどうしても目を奪われてしまいますが

注意しなければいけない点としてはやはりサイズです。

身丈は自分の身長と同じか、プラス数センチが目安です。
おはしょりで調節できるのでサイズは大きくても大丈夫思われますが、大きすぎると着づらい上に、バランスが悪く見えてしまいます。

最近の既製品は、女性の体格が向上していることから、163センチ前後を基準に作られているものが多いので、背が低いのであれば、リサイクル品から探すのもありです。

帯も同様、半幅帯の場合今は幅17センチ前後が主流ですが、古いものなら14、15センチのが見つかります。

手持ちの帯が太めなら、自分の背丈に合うよう、1・2センチ下を折ってみましょう

手まりやヒマワリなど、丸みがある柄は若々しいイメージ、逆に大人っぽく見せたいなら、古典柄や色数を抑えるとよいです。

男性の場合、女性ほど選択肢はなく、モノトーン調が大半。

きんちゃくや鼻緒など、小物で色を差すのがおしゃれ。
小物系に色を差すと粋な感じになります。

注意したいのが、下着が透けてしまうことがあるということです。
特に流行の白い浴衣は光の加減で危険性大です。
肌じゅばんなどでガードしましょう。

和装
京都きもの市場


SITE LINKS

SPONSORS
SPONSORS
(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved