ファッション通販 オシャレウォーカー

デコクロ

ファッションなコラム
女性ファッション通販 > ファッション コーディネート > デコクロ

デコクロセンスよくおしゃれアップ

デコクロ部

ユニクロの商品は 大量生産されてるんだから 被ってしまうのも 当たり前なんだけれど...
なんとなく 同じだと イヤな気分(笑)

ユニクロ¥000の服だね〜なんてバレるのがちょっとだけイヤと感じるかも、 スタンダードな商品なので、みんなが買う確率が非常に高いということもあって、必ずといっていいぐらい、かぶってしまうということがあります。

人とユニクロの商品でかぶってしまうのをユニかぶりといいます。


デコクロは売れているユニクロのかぶりを避けるための、デコレーション。デコMUJIもあります。

ユニクロの品質は安いのにも関わらずとても良いですから、オリジナルの服作りのベースとしても使いやすいのが特徴です。

レースやムカラ刺繍ワッペン、ボタンなどを使えばテクニックいらずでデコクロできます

ユニクロをカスタマイズ


100均を見方に ちょこちょこっと やってます。

ユニクロの無地半袖Tはこれからの季節改造しがいがありそうです、丈夫ですし。紺のポロのボタンをピンクのボタンに付け替えてみる。

裁縫苦手なんですが、自分好みなガーリーやマリンテイストをチャレンジしてみたり。

ベースは2980で買った上着をベースにUNIQLOのジップパーカーを錬りこみました。
ジップと、フードを移植。あとはスタッズを付けて黒スプレーしました。
UNIQLOのセールで買ったカバンにスタッズと、サイドにワイシャツのポケットをスプレーで黒くしたものを移植。水性スプレーを使ったので使っていくと使用感が出てきます。

白Tに自作のリボン付けただけでも不思議、ユニクロに見えない!

パーカーのフードにリボンをつけてみる

ユニクロのチノパンに、ペイント。

カシミアのセーターに、ストレッチレースと雪のモチーフを編んでつけたり、ついでにネームもいれて後ろの肩にモチーフなど

チュニックのサイドに「はとめ」を入れて、サテンリボン。ユニクロのニット系は布が薄いので、穴をあける部分だけ、裏にアイロンでくっつくような布をあて布して丈夫にしてから、パンチするほうが安定します。

デコクロはリセッショニスタですね

(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved