おしゃれファッション通販

おしゃれって

ファッションなコラム
女性ファッション通販 > ファッション コーディネート > おしゃれのコツ
おしゃれを楽しむ
ニッセン
ベルメゾン
住商オットー
セシール
夢展望

スポーツを楽しむ
ゴルフファッション

生活を楽しむ
ディノス
ショップチャンネル

雰囲気を楽しむ
しまむら通販
無印良品 通販
ユニクロ 通販

職業・和服
わとく 着物
パーフェクトスーツファクトリー
看護師 通販

インナーを楽しむ
ワコール
ピーチジョン

ファッション診断
自分に似合うファッション診断
自分に似合う色

おしゃれ=ブランドものを身につける・・・・・というわけじゃない

安い価格のアイテムをうまく着こなしている人もいます。

ユニクロ・ヨーカドー・しまむらなどの売っているアイテムでも、かわいいものはあります♪普段ズボンであるなら、スカート+ニットにするだけでもかなりのイメチェンができそうじゃないですか♪

おしゃれの中で清潔感というのは大事な要素の一つに越したことはないかなって思います。おしゃれが全てじゃないけれど、女性の立場では清潔感はもっていたいですよね


洋服に浪費したり、着飾るのがいい・・・・というわけではなく、おしゃれを楽しむ♪という意味で、ファッションを研究するのは大切です。安くて可愛いものは、探せばたくさんありますので、自分磨きにも投資してみては

たとえば、髪型がお洒落といだけでもお洒落に見えます。

デニムと普通の白Tシャツのスタイルでも、ヘアスタイルがきれいだと
おしゃれに入りますが、ヘアスタイルがよくないと顔やスタイルよってはダサくみえます。

難しいヘアスタイルにする必要はなく、毛先の動きをしっかりだして、ちゃんとセットすれば、それなりにおしゃれには見えてきます。

手先が器用なら、自分で少しリメイクする

リメイクといっても簡単に手を加えるだけでも違ってきます

パーカとかの紐は取って着てみたり、紐の色を変えてみたり。

デニムもブーツカットをカプリパンツにしてみたり。

スカートや袖は丈を変えてみたり。

タンクトップとかの淵にスパンコールをつけてみたり。

ガーゼ素材の衣類をわざと洗濯でグシャグシャにしてみたり。

大きいサイズは、乾燥機で縮ませてみたり。

ちょっとアイテムの形を変えたい場合

糸で少し縫って引っ張ったり、安全ピンで留めて、形を変えて着る

シャツを着るときに、腕まくりしている状態で着たい場合は
袖の内側を数センチ糸で縫って絞って着てみる。

重ね着して下に着ている服の裾をちょっと見せたいけど見えない時は、上に来ている服の裾を少しあげて安全ピンで留めて、下が見える工夫をする。

(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved