おしゃれファッション通販

黒色ファッションフォーマル

ファッション情報のフラップ通信
黒をかしこく着こなす
女性ファッション通販 > 自分のカラーやスタイルを見つける > 黒をかしこく着こなす
 Information


カラー・スタイル
色について知ってみる
色のパターン
自分に似合う色を調べてみよう
自分のスタイルって?
自分に合うファッション診断
自分に似合う素材
失敗しない服選び
最強の味方
黒をかしこく着こなす
バーゲンを制する
メイクファッション
ファッションも映えるマナー
華があるファッションスタイル



おしゃれを楽しむ
ニッセン
ベルメゾン
ファッションウォーカー
住商オットー
セシール
イマージュネット
夢展望

スポーツを楽しむ
nikeid
ゴルフファッション

生活を楽しむ
ベルーナ
ディノス
ショップチャンネル

インナーを楽しむ
ワコール
トリンプ

雰囲気を楽しむ
無印良品 ネット
ビームス 通販
ユニクロ 通販
しまむら 通販

職業
パーフェクトスーツファクトリー
看護師 通販
作業服 通販

ファッション診断
ファッション コーディネート
ファッションカタログ
カタログ通販

コスメを楽しむ
オルビス
オージオ
ファンケル


黒色はフォーマルな場で着る機会が多い色、
だからこそ!しっかり着たい

黒といえば、冠婚葬祭をはじめとするフォーマルな場で着る機会が多い色でもあり、おしゃれで大人っぽいイメージを持つ色でもあります。しかし、スプリング・サマー・オータム系の人が身につけると、顔に影が出たり、頬がこけて見えますので、あまりオススメできる色ではありません。ですが、着る機会が多いのも確かです!そこで、素材によって風合いや質感が変わりますのでうまく応用してみましょう

ソフト感の強いスタイルのファッション
シルク・シフォン・ベルベットといった柔らかくて豊かな質感を持った素材を選び
顔に近いところに自分のパーソナルカラーを持ってくることです。
顔に近い首から胸元にかけての色がおもに顔に写り込むので、ここにパーソナルカラーのどれかを持ってきてワンクッションおくとカバーすることができます。

ストレート感の強いスタイルのファッション
ツイードやレザー、厚手のウールや光沢のタイシルクといった、ハリ感がありシャープなデザインを選び、顔に近いところに自分のパーソナルカラーを持ってくることです。
顔に近い首から胸元にかけての色がおもに顔に写り込むので、ここにパーソナルカラーのどれかを持ってきてワンクッションおくとカバーすることができます。

アクセサリー

サマー系の人
 シルバー系のネックレスやイヤリング・ピアス

スプリング・オータム系の人
ゴールド系のアクセサリー

お通夜・葬式の場合のファッション

基本的にグレーや濃紺など地味な色でもOKなのですが、黒のワンピースやスーツに黒のストッキング、黒の靴、目上の方に失礼のないようにシンプルなものがいいでしょう。夏の暑い日などにミニスカートやノースリーブ、胸元が大きく開いた服など、肌の露出には気をつけて下さい。

アクセサリー
葬式の際は、あまり目立ちすぎない感じで、白や黒のパール、オニキス、ジェットなどにすると無難です。間違っても二・三連のネックレスは重なることを嫌う弔事ではNG。指輪は結婚指輪のみOK。石がついているものは、手のひら側に回して、さりげなくアクセサリーを付けるように心掛けましょう。

バッグ・靴
飾りのないシンプルなデザインで基本は黒。素材は布やカーフなど光沢のないシンプルなもの。サンダルやエナメル素材、コンビネーション、飾りのあるものはNG、素足もNG。

メイク
昔は「方化粧」といって口紅を使わないしきたりがありましたが、現在ではノーメイクは失礼になりますので色や下地を控えめにして、マニキュアを付ける場合はおとなしい色に。

それでは次のステップへ行きましょう↓

バーゲンを制したい>>>

(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved