おしゃれファッション通販

メイクファッション

ファッション情報のフラップ通信
メイクもファッションのアイテム
女性ファッション通販 > 自分のカラーやスタイルを見つける > メイクファッション
 Information


カラー・スタイル
色について知ってみる
色のパターン
自分に似合う色を調べてみよう
自分のスタイルって?
自分に合うファッション診断
自分に似合う素材
失敗しない服選び
最強の味方
黒をかしこく着こなす
バーゲンを制する
メイクファッション
ファッションも映えるマナー
華があるファッションスタイル



おしゃれを楽しむ
ニッセン
ベルメゾン
ファッションウォーカー
住商オットー
セシール
イマージュネット
夢展望

スポーツを楽しむ
nikeid
ゴルフファッション

生活を楽しむ
ベルーナ
ディノス
ショップチャンネル

インナーを楽しむ
ワコール
トリンプ

雰囲気を楽しむ
無印良品 ネット
ビームス 通販
ユニクロ 通販
しまむら 通販

職業
パーフェクトスーツファクトリー
看護師 通販
作業服 通販

ファッション診断
ファッション コーディネート
ファッションカタログ
カタログ通販

コスメを楽しむ
オルビス
オージオ
ファンケル


メイクはファッション性とお肌を守る重要なアイテムです

お肌は表皮の一番外側にあって、目に見える角質層のこと
角質層の表面には皮脂があり、若いうちは特に潤沢な皮脂膜によって覆われています。

皮脂は外からの異物(紫外線)が進入しないように、ニラミをきかせている心強い番人。
若いうちは、皮脂も充分にあるので、化粧も薄く素肌の美しさを強調するメイクの方がいいです

健全であるためには、なによりも脂の力が必要になります。ご存知のように皮脂の分泌は年とともに減少し、特に女性はホルモンの関係で、男性よりも皮脂の分泌が少ないため、肌の老化も早く進みます。それでもスポーツなどで、素肌を太陽にさらさない限り、40歳ころまでは美しい肌を維持できます。

しかしある年齢になれば、自然に皮脂の分泌は減少します。よって、バリアゾーンがもろくなり、外からの異物が皮膚内に入りやすくなって、シミや黒ずみなどの原因になりますので、皮脂を他の脂で補わなければいけません。

それにはきちんとした基礎化粧とメイクが必要になります。素肌を紫外線などの外敵から守るとともに乾燥を防ぎ、老化を遅らせる。

つまり、ある年齢以上の女性にはメイクというものはとても重要性があるのです。

ちぐはぐメイクじゃカッコ悪いのでイメージをしっかり把握


スポンサードリンク


もっと、きれいをつくるメイク色

色を制するものは、みんなを魅了する!
ファンデーション選びを間違えなければ、第一段階はクリアできます

自分は何色でも説明していますが

ファンデーション
 スプリング・オータム 黄みの入ったオークル系
 サマー・ウインター  青みの入ったピンク系

トータルバランス
 スプリング 全体を明るいトーン
 オータム  オレンジを基調にシックなトーン
 サマー    明るめで爽やか、きつくならないように
 ウインター ポイント絞って、シンプルに

↑個人差もありますが基本のメイクになります

合わないファンデーションを選びますと
青ざめて顔色が悪く見えたり、時間がたつにつれて肌がくすんで黒くなり
疲れた印象になります。

色選びで迷ったら
テスターを実際に自分の首につけてみて、違和感なくなじむものを
選ぶのがいいでしょう。

自分のファッションスタイルとバランスよくメイクをすることで、よりいっそう自分をきれいに表現することができるでしょう!

(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved