おしゃれファッション通販

色について知ってみる

ファッション情報のフラップ通信
私たちの周りにあふれる”色”について知ってみる
女性ファッション通販 > 色について知ってみる
 Information


カラー・スタイル
色について知ってみる
色のパターン
自分に似合う色を調べてみよう
自分のスタイルって?
自分に合うファッション診断
自分に似合う素材
失敗しない服選び
最強の味方
黒をかしこく着こなす
バーゲンを制する
メイクファッション
ファッションも映えるマナー
華があるファッションスタイル



おしゃれを楽しむ
ニッセン
ベルメゾン
ファッションウォーカー
住商オットー
セシール
イマージュネット
夢展望

スポーツを楽しむ
nikeid
ゴルフファッション

生活を楽しむ
ベルーナ
ディノス
ショップチャンネル

インナーを楽しむ
ワコール
トリンプ

雰囲気を楽しむ
無印良品 ネット
ビームス 通販
ユニクロ 通販
しまむら 通販

職業
パーフェクトスーツファクトリー
看護師 通販
作業服 通販

ファッション診断
ファッション コーディネート
ファッションカタログ
カタログ通販

コスメを楽しむ
オルビス
オージオ
ファンケル


色とは、「光が当たって初めてモノの色や形がわかります

物体に当たる光のうち、吸収されないで反射された波長を目の網膜が受け取ると、その波長を物体のとして知覚。

色の条件は、「光・物体・目」という三つの条件が揃ったときに発生する現象。

色の生じる原理
光が直接目に入ってくる場合
白熱電球・ネオン

光の方向が変更されて目に入る場合。
身近なものは青空 太陽からくる放射エネルギーで短波長の青が大気中の水滴をプリズムにして散乱。

光がモノに当たって一部はモノに吸収され、残りの光を色として見る場合。
赤バラの場合、当たる光の一部は吸収され残りの長波長の赤が目に入ります

色を認識する三大条件が揃ったとき、
色を持って存在する物体・空間が認識されます。


太陽光線には色が着いていませんが、プリズムを通すと光の波長によって虹色に分かれます。

波長の最も長いのが赤で、長いのは赤外線で目に見えません。波長が短くなると、黄、緑、青となり、紫が最も短い波長の光で、それより短くなると紫外線でやはり目には見えません。400nmから700nmが可視光線です。可視光線の基本は光の三原色で、RGB(Red, Green, Blue)といわれます。異なった波長を収束するともとの光(白色光)になることを発見。

物体が赤く見えるものは、赤の波長以外の波長の光を吸収して、赤の波長だけを反射するので、目には赤く見えるのです。

難しい話ですが、たまにはいいですよね・・

それでは次のステップへ行きましょう↓
色にも特徴パターンがあるのを見てみましょう>>>


色の力/特性
色には人の心理に及ぼす色々な特性があります
その特性を生かし、色をインテリアなど身近なものに取り入れてみては・・・

赤い花を使ったアレンジへ色の中でもっとも長い波長を持つ赤は、エネルギーをかきたてる力を持ちます。赤には心臓の鼓動を早め、血圧を上昇させ、興奮を促すなどの生理作用があることが知られています。もっとも活動的な自分になりたい時、何かに意欲的になりたい時には赤のグッズを身につけたり、身近に置くと効果的です。

オレンジは赤のエネルギー、黄色の明るさを兼ねそろえた色。明るさ、親しみやすさ、若々しさ、新鮮さといったイメージで、人に好印象を与える最適な色です。
また一番食欲をそそる色です。食欲がないときには、テーブルの上や近くにオレンジ色のグッズを置くとよいでしょう。

黄色い花を使ったアレンジへ黄は、光を象徴する色。明るい気分になり希望をもつことができるようになります。落ち込んでいる時など、インテリアにワンポイントとして使ってみては?その際は他の色と組み合わせ、黄自体はアクセントカラーとして使うのがおすすめです。

緑の波長は脳の興奮を鎮める働きがあります。緑を見ることで目が休まります。特に植物の緑に目をやると、心理的にも安心し癒されます。観葉植物を置いたり、グリーンのグッズを身近に置くと、一緒にいる人にもバランスをとろうとする心理が働き、お互いの関係が穏やかになりますのでインテリアには是非ほしい色。

青は、理性の色と言われ、冷静な探究心や自立心とつながり、落ちついた精神の状態をつくります。医学的には、血圧を下げ脈拍を少なくする効用があると言われています。眠れない時は寝室に青いグッズを置くと効果を発揮します。

紫は高貴、優雅、神秘をあらわします。また心理的な癒しの色。心理学では人間は活動力が低下しはじめると、紫を捉えることがわかっています。紫の波長には、細胞の中の光回復酵素を刺激し、遺伝子の損傷を直す働きがあることも解明されているほどです。

ピンクは女性らしさ、優しさ、可愛らしさ、おだやかさを象徴し、精神的な満足感を与えて充実した気持ちにしてくれます。色彩心理的に、幸せな気分や、人を愛したくなるエネルギーが満ちてきたときに、人の心はピンクの波長と響きあうそうです。

白色はすべての色のうち最も明るい色。どんな色とも相性がよく、他の色と対比させることでさらに明るく、他の色はさらに鮮やかに見える対比効果があります。色みのない真っ白はベースカラーとしてよりもアクセントカラーやサブカラーとして使うのがおすすめです。



それでは次のステップへ行きましょう↓

色にも特徴パターンがあるのを見てみましょう>>>


(C)copyright 女性ファッション通販 おしゃれウォーカー all right reserved